ゴールデンウイークの休診日のお知らせ

 

こんにちは。寺野歯科医院です。

 

当院は4月28日(日)から5月6日(月)まで、ゴールデンウイークの

休診日とさせていただきます。

 

そのため、5月9日(木)は特別診療日となり、午前のみ診療を行っています。

 

なお、連休中は守口市市民保健センター1階にある守口市歯科医師会休日応急歯科診療所にて応急患者さんの対応が可能です。

 

https://moriguchi-shikaishikai.jp/citizen/holiday.html

舌圧計の導入について

 

こんにちは。寺野歯科医院です。

先日より当院では舌圧計(ぜつあつけい)を導入し、日々の診療に役立てています。

 

舌圧計とは読んで字の如し舌の圧、べろの力の強さを測る機械です。

普段はあまり意識することのない舌ですが、実は我々の生活に大きく関わっており、食べ物の味を感じるのは

もちろん、発声や発音、そして重要なのは嚥下(えんげ)という飲み込む動作に大きく関わっていることです。

嚥下を行うまでにはいくつかのプロセスがあり、その中でも食べ物をノドに送り込む動作が特に重要です。

 

舌の力が弱ければ食べ物を一塊にして送り込む機能が低下し、結果的に飲み込みの効率が悪くなってしまいます。

飲み込みが悪ければ食事時にむせが生じ、特に高齢者の場合、誤嚥性肺炎を引き起こす可能性が高くなることが

わかっています。

これまでは舌の力を客観的に数値化する器具はありませんでしたが、つい最近に国より認可を受け、導入されたのが

この舌圧計です。

 

一般的に20KPa以下であれば舌圧が低く、嚥下に支障が出ると言われています。

その場合には、器具を用いた舌のトレーニングや家庭でも出来る舌の体操を行い、機能の向上と低下予防をはかります。

また、20KPa以下でなくとも、それに近い数値であれば、舌のトレーニングを行い、介護予防に役立てることができます。

 

実際にトレーニングを行うと、嚥下機能の向上だけでなく、口腔乾燥の改善や舌苔の減少が起こることもわかっており、

患者さんの日々の 「日常生活の質」 というものが向上します。

昨今、超高齢化社会という言葉が多く使われています。しかし、寝たきりで過ごす時間と健康で自分の意思で行動できる時間

とでは大きな差があります。大切なことはいかに「健康寿命を延ばせるか」ということです。

 

この舌圧計が一人でも多くの患者さんの健康寿命が永らえることに貢献できればという想いで、これからも日々の診療に

役立てていきたいと思います。

 

院内感染防止について

こんにちは。寺野歯科医院です。

 

まずはお知らせです。

 

当院は8月10日(金)午後より8月15日(水)までお盆の休診期間とさせていただきます。

 

8月16日(木)から通常通り診療致します。

 

 

さて、つい先日、院内感染防止に対する研修会に参加してきました。

 

歯科治療は抜歯など、日常の診療において観血処置(出血を伴う処置)が多々あります。

 

血液や唾液などを媒介して感染する病気もありますが、感染を絶つには感染源の除去と感染経路の遮断を

 

しっかり行っていれば充分に防ぐことができます。

 

当然、当院では患者さんごとに器具を滅菌した清潔なものに交換したり、ディスポーザブル(使い捨て)器具の使用を

 

徹底しています。

 

しかし、清掃、消毒、滅菌を行うスタッフが間違った知識を持って対策を行えばその意味を全く持ちません。

 

そのため当院では

 

① 院内感染予防マニュアルの作成し、新人、ベテランスタッフが同じレベルで感染予防を行う。

② マニュアルをアップデートするために、定期的なチェックを行う。

③ 研修などに参加し、参加するだけでなく知識のフィードバックを行う機会をもつ。

 

などのソフト面おいても強化を行い、院内感染予防に励んでいます。

 

 

入れ歯の清掃も行っています!

 

こんにちは。寺野歯科医院です。

 

入れ歯のお手入れはどうされていますか? 毎日ブラシでゴシゴシ…だけでは取りきれない

 

汚れもあります。

 

入れ歯というのは金属とレジンという樹脂でできていますが、レジンは吸水性があり、内部に細菌が

 

侵入することもあります。

 

特に 「カンジダ菌」 というカビの一種は、入れ歯に付着することが多く、カビですから根を張り、

 

普段のお手入れでは取り除くことが困難です。

 

 

当院で販売している洗浄剤も効果はありますが、汚れのひどい場合には特殊な薬剤と超音波を

 

用いて洗浄を行っています。

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

このような着色汚れも

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

このようにきれいさっぱり、汚れを分解し洗浄できます。

 

また、内面に付く汚れが多い場合は、入れ歯と粘膜の間にすき間ができ

 

不適合となっている場合もあります。

 

そのようなケースでは、歯科医院にてすき間を埋める処置が必要ですので

 

詳しくは当院歯科医師にご相談下さい。

 

 

 

 

後期高齢者の方に行う検診のお知らせ

 

こんにちは。寺野歯科医院です。

 

当院では75歳以上の後期高齢者の方を対象に検診を行っています。

 

対象の方は大阪府後期高齢者広域連合の被保険者証をお持ちの方で、費用は無料です。

 

       

 

 

「誤嚥性肺炎」という言葉をご存知でしょうか。

 

嚥とは嚥下(えんげ)飲み込むことをいい、誤って飲み込んだものが原因で起こる肺炎を誤嚥性肺炎といいます。

 

厚労省では2013年に「国民の健康寿命が延伸する社会に向けた予防・健康管理に関る取り組みの推進」

 

を発表し、歯科においては「高齢者の肺炎予防の推進」を掲げています。

 

高齢者に多い、誤嚥性肺炎を防ぐポイントは3つ

 

①感染源対策   適切なお口のケアを行い、きれいなだ液を保ち予防する。

②感染経路対策  飲み込んだ食べ物が通過するノドを強く保ち予防する。

③抵抗力を保つ  たとえ少量誤嚥しても肺炎にならないような身体をつくる。

 

このことから、歯やお口周りは肺炎予防に非常に深く関る場所であることがわかります。

 

 

この検診では歯だけでなく、噛む筋肉の状態や飲み込みの具合、顎の関節、舌、入れ歯の清掃具合などの

 

チェックをお口周りの状態を問診と照らし合わせながら行います。

 

患者さんの自己負担金はありませんが、一部検診を行えない方もいますので

            

詳しくは当院へお問い合わせ下さい。

 

 

3月のお知らせ

こんにちは。寺野歯科医院です。

3月の診療日ですが、3月10日(土)は歯科医師会出務のため
午前のみの診療となります。

また、3月22日(木)は祝日週ですので特別診療日となり、
午前のみ診療いたします。

さて、当院では高齢の患者さんや身体の不自由な方など、
歯科医院へ通院するのが困難な患者さんに「訪問診療」を行っています。

 

通院が困難でお悩みでしたら、ぜひ当院へご相談下さい。

2月のお知らせ

おはようございます。

寒い日が続いていますね。インフルエンザも流行していますが
皆様どうぞご自愛下さい。

さて、2月の診療予定ですが、15日(木)は祝日週のため
午前のみ診療致します。

普段よりスタッフの少ない特別診療日になりますので、
ご迷惑をおかけしますが宜しく宜しくお願い致します。

また、2月24日(土)は歯科医師会出務のため午前のみの診療となります。

以上、よろしくお願い致します。

あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。
本年も寺野歯科医院を宜しくお願い致します。

当院は1月5日(金)より通常通り診療を行っています。

なお、1月11日(木)は特別診療日になりますので
午前のみの診療となります。

また、1月20日(土)は歯科医師会出務のため
午前のみの診療となりますののでよろしくお願い致します。

11月の診療日のお知らせ

こんにちは。寺野歯科医院です。

一雨ごとに寒さを増しており、一気に秋から冬へと変わりそうですが
体調管理にはくれぐれも注意してくださいね。

さて、11月の診療日ですが11月2日(木)は特別診療日ですので
午前のみ診療しています。

通常よりも少ない少ないスタッフでの診療ですので
ご迷惑をお掛けしますが宜しくお願い致します。

その他の週はカレンダー通りの診療となっています。

当院も冬支度の準備を進めています。

先日、業者に来ていただき診療室のエアコン掃除をしてもらいました。

エアコン本体を細かく分解し、特殊な器具と洗剤で徹底的にクリーニング
さすがプロの技です。

迅速にそして丁寧に作業していただき、新品のような輝きを取り戻しました。

今年の冬もクリーンな空気で診療室を暖めてくれると思います。

8月の休診日のお知らせ

 

 

 

こんにちは。寺野歯科医院です。

 

夏真っ盛り、今日は大阪でも35℃の猛暑日でしたが、

 

体調崩されぬようお気を付け下さい。

 

 

 

さて、8月の休診日ですが

 

 

 

8月9日(水)午後から8月15日(火)までと

 

させていただきます。

 

 

なお、8月17日(木)は木曜日ですが診療日となります。